はちみつパックでプルプル唇に

冬は乾燥が気になる季節です。

 
もちろん肌は乾燥しますが、自分でも気付かないうちに髪や口元も乾燥しています。

 
ここでは食べてしまっても安心な口元のケア方法を紹介します。

 
口元のケアと言うとリップクリームなどが主流の様に思われがちですが、保湿目的の物なので、荒れてしまった口元に使用して効果を得るには時間がかかってしまいます。

 
そこで有効なのがはちみつパックです。

 
使用する物は、はちみつとラップのみという、どの家庭にもあるものです。

 
はちみつを塗ってその上からラップをし、10分程度待ちます。甘い物なのでついつい舐めたくなってしまいますが、それでは効果がなくなってしまうので耐えることが必要です。

 

最後にくるくるとマッサージをして終了となります。

 
口元の乾燥がひどく、かなり荒れてしまっているという人は、その上から蒸しタオルを当てることをお勧めします。

 
蒸しタオルは、ハンドタオルなどを水で濡らして軽く絞り、電子レンジで30秒ほど加熱すると完成します。

 
蒸しタオルを使用することで血行が良くなるので効果が倍増します。

 
これだけで艶のあるプルプルな口元を手に入れることができます。

 
もっとひどい荒れ方をしてしまった口元には、ワセリンを混ぜたものを使用し、蒸しタオルを当てると状態をかなり改善させることができます。