唇はどうして乾燥するのか?

冬場などは特に、唇の乾燥や皮むけを感じるものですよね。

 

他の皮膚はそうでもないのに、口元の乾燥だけは特にひどいという人もいます。

 

これは一体どうしてでしょうか。

 
実は、口元の皮膚は体の他の皮膚とは違っているのです。

 

どういうことかというと、他の皮膚は基本的に皮脂膜があり、肌が乾燥しないようになっているということがあります。

 

水分の上に油分がありきちんと肌が乾燥しないように肌を整えて保つことができるようになっているのが一番のポイントといえるでしょう。

 

ところが、口元の皮膚は違います。

 

実はリップにはこの皮脂膜がありません。

 

このため、とても乾きやすくなっているというのがあるのです。

 
また、リップ部分の皮膚は回復しやすいものです。

 

というのも、この部分はターンオーバーが激しく、およそ三日でこの皮膚がめくれてしまい、その代わりに新しい皮膚が出来るのです。

 

このため新しい皮膚がすぐにできることはもちろん、その皮膚もまたすぐに剥がれてしまう傾向があるということを忘れないようにしましょう。

 

おすすめのケアとしては、お風呂あがりなどの湿気ている時にリップクリームを塗ってしまうということです。

 

乾きやすい口元に潤いを与えるようにしましょう。

 

19ILCB04

19ILCB04