白色ワセリンで集中ケア

白色ワセリンは保湿力が抜群なので、乾燥肌の方にお勧めの保湿剤です。

 

高価な基礎化粧品を使っても乾燥がなかなか改善しなかった方が、数百円で販売されている白色ワセリンを塗ったところ乾燥が落ち着いたというのはよく聞く話しです。

 

白色ワセリンは皮膚科でもよく処方されます。

 

刺激物が全く入っておらずその上保湿力が抜群なので、肌荒れを起こしている抵抗力の弱い赤ちゃんにも処方されるほど安全な保湿剤なのです。

 

さて、どんなに保湿力が抜群でも塗り方を間違えるとその効果も半減してしまうので注意が必要です。

 

使い方は、まずワセリンを塗る箇所を少し湿らせておきます。

 

水でもいいですし化粧水や乳液などで整えた肌でもいいです。

 

大事なのは水分の上にワセリンを重ねて蓋をするということです。

 

ワセリンは保湿というよりも保護といった意味合いが強いため、水分を与えた肌の上から塗ってあげることで肌の保湿を保護してくれるのです。

 

そのため入浴後のまた湿った状態の肌にワセリンを付けることがとても有効になります。

 

体が温まっているのでワセリンの伸びも良いですし、潤った体にしっかりと蓋をすることが出来るからです。

 

もし乾燥が気になるようでしたら白色ワセリンを試してみてはいかがでしょう。